社員研修で新人に求めていること

スキルはあまり求められない

新入社員の研修においては、専門職でもない限りはあまりスキルなどは求められません。
どれだけ企業に順応出来るかを企業は見ていますから、とにかく何でも覚えようとする姿勢が大事です。新人の場合社会のルールなどが全くわからない状態で研修することになりますから、失敗はあって当たり前なのです。社員研修の時に失敗をしておくことで、今後大事なところで失敗する可能性も低くなりますから、社会人として、新入社員として成長していくためには研修中にとにかく頑張って研修を受けることが一番です。一生懸命研修を受けている社員は必ず先輩社員にそのひたむきさを認めてもらうことができますから、新入社員に求められることというのは誠実さだけでも良いのです。

研修を受けている時の姿勢も大事

新入社員研修を受ける場合にはその姿勢も大事です。面倒くさそうな雰囲気で受けていたり、居眠りをしている場合には評価が下がることがありますから、研修中に講師あるいは先輩社員が言っていることの一字一句を飲み込めるようにとにかく聞く姿勢を大事にしましょう。
研修時間の中で必ず休憩がありますから、休憩の際にはすべてを忘れてリフレッシュするのも大事です。社員研修は休憩と研修のオンオフの切り替えをしっかりしておけば、効率よく業務内容やビジネスマナーなどが吸収できますので、新人研修を受ける新入社員の方はあまり緊張し過ぎることなくリラックスして研修を受けるのが良いでしょう。新入社員の研修は丁寧に指導してくれるので安心です。

© Copyright Playing For Change. All Rights Reserved.