社員研修はベテランでも必要

時代の流れを感じるはず

社内研修というと真っ先に思いつくのは新入社員研修ですが、実はベテラン社員にとっても社内研修はとても重要なものです。「いや、自分は勤続年数も長いしベテランだから」と自負されている人もちょっと考えてみて下さい。時代の流れとともにソフト面でもハ-ド面でも多くのことが、変わっていることに気がついているでしょうか。社員研修のおかげで以前のやり方よりも、もっと効率のよい方法が見つけられるかもしれません。
例えばハ-ド面ではパソコンが真っ先に挙げられますよね。パソコンは苦手だからと、若い部下に任せっきりにしているベテラン社員が時々いますが、それでは時代の流れに置いて行かれてしまいます。そういった社員研修があったら、是非参加してみませんか。ベテラン社員が参加することで若い社員の気が引き締まるという効果も得られるでしょう。

再発見がいっぱい!えっ、こんな規定があったのか

ハ-ド面だけでなく、最近では特に社内のコンプライアンスなどの研修を行う企業が増えています。こちらは年齢に関係なく参加する、大切な社員研修のひとつです。具体的な例を用いて説明がなされることが多いので、自分たちが入社した時と社会情勢がどう変わっているか等を再確認するいい機会となるのではないでしょうか。
また、若い社員との考え方の違いや彼らをどのように教育すれば良い点を伸ばすことができるのか、研修という共通の課題をこなすことによって視点が広がりそうですよね。それに長い間自分では気づいていなかった禁止事項などの反省点も見えてくるかもしれません。「今さら社内研修なんて」と面倒に思う反面、目からウロコが落ちるような新しい発見もきっとあるはずです。

© Copyright Playing For Change. All Rights Reserved.